ドナーファミリーの集い 終了

第23回ドナーファミリーの集いは、
11月15日(日)をもって無事Web開催を終了しました。

ご覧下さった皆様、ありがとうございました。

最新お知らせ

2021年01月14日

お知らせ

2021年も引き続き新型コロナウィルス感染症への対応をとりながら、角膜疾患のある患者様が光を取り戻すためのさまざまなサポート業務を行っております。

千葉県に緊急事態宣言が発令されておりますので、当センターへお越しの際は事前にご連絡いただきますようお願いいたします。

2020年12月28日

ドナーファミリーの集い®ニュースレター完成

第23回ドナーファミリーの集い®の報告書(ニュースレター)を作成し、関係各位(協賛/後援/協力/共催/ドナーファミリー/レシピエント)にお送りいたしました。
 
また、当サイト上のドナーファミリーのページhttps://eyebank.or.jp/donor-family-day/に掲載しました。

当研究会について

アイバンクは、提供者(ドナー)から眼球の提供を受け、移植者(レシピエント)に公平・公正にあっせんする機関です。主に角膜を扱いますが、強膜のあっせんも行っております。

厚生労働大臣から許可をいただき運営されている、公的機関でもあります。

  • ひとりでも多くの患者様に移植の機会を与える
  • 公平、公正にあっせんする
  • 安全な角膜を供給する

私たちは、これら三原則に基づき活動しております。