最新お知らせ

2018年06月29日

今年の「ドナーファミリーの集い®NEW

2018年10月21日(日)にイイノホール&カンファレンスセンターにて
第21回ドナーファミリーの集い®を開催致します。
 
角膜ドナーとドナーファミリーへの感謝の気持ちを表すことはもちろん、
献眼から移植に至る過程のどこかに関わった人々が集い、
提供すること/提供されること、また移植についての感情や情報を共有する場です。
 
ただいま、趣旨にご賛同いただける皆様からのご寄付を募っております。
詳細はこちらまでお問合せ下さい。 
 
 
※今年はランフォービジョンを休止し、ドナーファミリーの集い®のみ開催致します。

2018年03月08日

テレビ放送のお知らせ「カンブリア宮殿」

角膜センター・アイバンクを創設された慶應義塾大学医学部 教授 坪田一男先生がテレビ東京「カンブリア宮殿」にゲスト出演されます。
それに合わせて、当センターも取材を受けました。
是非とも放送をご覧ください。
 
テレビ東京 日経スペシャル カンブリア宮殿
「人生100年時代に光を灯す!すご腕ドクターの最新医療スペシャル」
3月22日(木)よる10時~11時24分
※予定 事件や事故などで変更になる可能性もあります。
 
≪ゲスト≫ 慶應義塾大学医学部 教授 坪田 一男(62歳)他

当研究会について

アイバンクは、提供者(ドナー)から眼球の提供を受け、移植者(レシピエント)に公平・公正にあっせんする機関です。主に角膜を扱いますが、強膜のあっせんも行っております。

厚生労働大臣から許可をいただき運営されている、公的機関でもあります。

  • ひとりでも多くの患者様に移植の機会を与える
  • 公平、公正にあっせんする
  • 安全な角膜を供給する

私たちは、これら三原則に基づき活動しております。