角膜提供を希望される方へ

人生の最期にしかできないことがあります。それは、ご自身の角膜をどなたかに提供する、献眼です。
献眼について、一度考えていただけましたら幸いです。提供したい・してもいいという方は、お問い合わせください。(お問い合わせはこちら
また、公益社団法人日本臓器移植ネットワークの発行する「臓器提供意思表示カード」に必要事項をご記入の上、携帯していただくことでも、意思表示になります。
献眼の意思を、ご家族や身の回りの方に伝えておいてください。万が一の際、あなたの意思をいかせるのは、ご家族や身の回りの方です。

1.献眼とは
2.献眼までの流れ
3.献眼Q&A
4.献眼後のアイバンクの対応
5.ドナーファミリーの声
6.献眼登録