Topics

お知らせ

Tuesday October 23rd, 2018

第21回「ドナーファミリーの集い®」無事に終了しました。 NEW

秋晴れの10月21日(日)、 第21回目となる「ドナーファミリーの集い®」が無事に終了しました。
 
スポンサーからの花々と、子供達の歌声、世界に名だたる大平技研制作のプラネタリウムが映し出す星空がドナーファミリー、レシピエント、医療従事者、サポーターの皆さんを迎え、暖かい会となりました。
 
ご出席くださった皆様、協賛・共催・後援・協力施設各位とお手伝いいただいた方々に心より感謝申し上げます。
 
協賛品の抽選結果は10月末に「ドナーファミリーの集い®」バナーにて発表致します。

Monday August 27th, 2018

10/21(日)開催、ドナーファミリーの集い®

今年も多くの企業・団体様から当会への寄付のお申し出を頂戴致しました。
この場をお借りし厚く御礼申し上げます。
 
現在は「開催のお知らせ」をお送りした方々からたくさんのご返信をいただいております。
お知らせをお受け取りでないドナーファミリー、レシピエントの方々で、今年の会にご参加ご希望、または当日に展示する作品や体験談をお寄せいただける方は是非ご連絡をお願い致します。

Friday June 29th, 2018

今年の「ドナーファミリーの集い®

2018年10月21日(日)にイイノホール&カンファレンスセンターにて第21回ドナーファミリーの集い®を開催致します。
 
角膜ドナーとドナーファミリーへの感謝の気持ちを表すことはもちろん、献眼から移植に至る過程のどこかに関わった人々が集い、提供すること/提供されること、また移植についての感情や情報を共有する場です。
 
ただいま、趣旨にご賛同いただける皆様からのご寄付を募っております。
詳細はこちらまでお問合せ下さい。 
 
 
※今年はランフォービジョンを休止し、ドナーファミリーの集い®のみ開催致します。

Thursday March 8th, 2018

テレビ放送のお知らせ「カンブリア宮殿」

角膜センター・アイバンクを創設された慶應義塾大学医学部 教授 坪田一男先生がテレビ東京「カンブリア宮殿」にゲスト出演されます。
それに合わせて、当センターも取材を受けました。
是非とも放送をご覧ください。
 
テレビ東京 日経スペシャル カンブリア宮殿
「人生100年時代に光を灯す!すご腕ドクターの最新医療スペシャル」
3月22日(木)よる10時~11時24分
※予定 事件や事故などで変更になる可能性もあります。
 
≪ゲスト≫ 慶應義塾大学医学部 教授 坪田 一男(62歳)他

Wednesday February 28th, 2018

アイバンク啓発ポスターについて

昨年、アイバンクの啓発ポスターが新しくなりました。
 
アイバンクの啓発ポスター
(タレントの森口博子さん)
 
皆様の周りでこのポスターを見かける機会が増えますように私共も啓発活動に一層の力を注いでまいります。
 
今後とも角膜センター・アイバンクをよろしくお願いいたします。

Tuesday February 6th, 2018

「命を救う!スゴ腕ドクター6」放送のお知らせ

2018年2月15日(木)BS朝日 よる9:00~10:54放送
命を救う!スゴ腕ドクター6 ~目・肩・腰・ひざ の悩みと闘う名医たち~
出演:角膜センター センター長 島﨑 潤
 
詳細はこちら
 
※昨年(2017年8月20日)放送のダイジェスト版になります。
命を救う!スゴ腕ドクター3 ~脳腫瘍・角膜移植・胃がん 食道がん~

Thursday February 1st, 2018

2月24日(土)、移植医療の普及のため、東京都千代田区、内幸町ホールでグリーンリボンコンサートが開催されます。

出演するバイオリニスト、式町水晶さんは3歳の時に脳性麻痺(まひ)を発症しましたが、ハンディを克服するために母親の勧めでバイオリンを始めたそうです。4月にはメジャーデビューが決まっています。今後、失明の可能性もあると医師から言われているようですが、それでもさまざまなジャンルの音楽を取り入れ、視覚的、聴覚的に楽しめる音楽を提供されています。
 
http://www.jotnw.or.jp/asp/event_2.php?bid=3
 
“生きるための最後の希望”である移植医療への理解を深めていただけるコンサートです。是非ご参加下さい。

Thursday November 16th, 2017

ラン・フォー・ビジョン®参加賞の発送が完了しました

ラン・フォー・ビジョン®参加賞(Tシャツ、タオル、プログラム等)の発送が11月10日をもって完了しました。
未着の場合はお手数ですがメール・お電話・FAXいずれかにてご連絡をお願いします。