アイバンク啓発チャリティーマラソン Ron for vision 皇居を走る、光の絆

アイバンク啓発チャリティーマラソン Ron for vision 皇居を走る、光の絆

RUN FOR VISION®

東京歯科大学市川総合病院角膜センター・アイバンク

「角膜移植のこと」そして「提供者(ドナー)が少ない現状」を、おひとりでも多くの方々に知っていただくために、20年前から、一般ランナーのみならず、ドナーファミリー(提供者のご家族)、移植患者さん、視覚障害者の方々にもご参加いただくチャリティマラソン「RUN FOR VISION®」を開催してきました。
今年は、その節目となる「第20回 ラン・フォー・ビジョン®」を以下の通り開催いたします。

チャリティー皇居ラン「RUN for VISION 」に託す思い

東京歯科大学市川総合病院 角膜センター・アイバンクセンター長 島﨑 潤

移植医療は、善意の提供があってはじめて成り立つ医療です。角膜に関して言えば、移植する技術は目覚ましい発展を遂げていますが、肝心の角膜の提供数は常に需要を大きく下回っております。この現状を打開するためには、一般市民への啓発活動が必要であると考え、「アイバンク活動ならびに移植医療への理解と啓発を図る」チャリティーランニング大会を開催して参りました。多くの方のご支援のもと、今大会で、20回目を迎えることができました。この機会に改めてアイバンクの存在意義と役割について、参加者の方々と一緒に考え、全員で楽しく完走していただきたいと願っております。

東京歯科大学市川総合病院 角膜センター・アイバンク
センター長 島﨑 潤(シマザキ ジュン)

移植医療は、善意の提供があってはじめて成り立つ医療です。角膜に関して言えば、移植する技術は目覚ましい発展を遂げていますが、肝心の角膜の提供数は常に需要を大きく下回っております。この現状を打開するためには、一般市民への啓発活動が必要であると考え、「アイバンク活動ならびに移植医療への理解と啓発を図る」チャリティーランニング大会を開催して参りました。多くの方のご支援のもと、今大会で、20回目を迎えることができました。この機会に改めてアイバンクの存在意義と役割について、参加者の方々と一緒に考え、全員で楽しく完走していただきたいと願っております。

大会要項

大会名 第20回 「ラン・フォー・ビジョン®」 Run for Vision®
期日

2017年10月22日(日)雨天決行

12:30~13:30受付

13:45~14:10開会式

14:30~スタート

16:00~16:30閉会式

会場 千代田区日比谷公園内 健康広場を開会式・閉会式の集合場所とし、 スタート・ゴールを桜田門地点とする皇居周回コース

日比谷公園 健康広場

東京メトロ
丸ノ内線・千代田線 「霞ヶ関」
日比谷線・千代田線 「日比谷」
都営地下鉄
三田線 「日比谷」
A10・A14・B2出口すぐ
種目

1kmウォーキング   桜田門広場内折り返し

5km視覚障害者の部 ・ 一般の部(男、女) 皇居周回コース1周

10km視覚障害者の部 ・ 一般の部(男、女) 皇居周回コース2周

募集人数 先着350名(うち、視覚障害者50名)
参加資格 健康な方(性別・年齢制限なし)で大会の趣旨を十分に理解された方。
視覚障害者の方へ 視覚障害のあるランナーは、単独でまたは伴走を付けて走ることができます。伴走の要・不要については選手ご自身でご判断いただき、伴走者の事務局手配をご希望の方は、申込時にご依頼下さい。なお、伴走者のロープは各自持参して下さい。
参加費 一般の部 4,000円
視覚障害者の部・中学生以下 2,000円
持参品 参加通知書(10月初旬に事務局より送付)、健康保険証
手荷物・貴重品 預かり所はありません。貴重品は各自の責任で管理してください。
提携ランナーズステーション「HIBIYA RIDE」もご利用ください。
参加賞 Tシャツ、その他スポンサー協賛品
タイム計測方法 ゴールで係員が持つ計測器に各自「リストバンド(計測チップ入)」をタッチしてください。
完走証 計測されたタイムは印字し当日お渡しします。
表彰(於閉会式) ・ 各部門の入賞者(1位から3位)
・ 最年少・最年長ランナー
他、ゼッケン番号による抽選会で素敵な賞品があたるチャンスあり
皇居周回コース

申込方法

申込期間

2017年7月1日(土)〜8月19日(土)

※ただし定員(先着350名うち視覚障害者50名)になり次第、締め切りとなります

申込方法

runnet(インターネット&携帯サイトエントリー)

下記のページアクセスし、大会エントリーページの指示に従ってお申し込みください。

RUNNETの詳細はこちら

支払方法
① コンビニ ② クレジットカード払い ③ ペイジー

※締切日までにお支払いください。
※ご指定のクレジット会社から、所定の期日に合計金額が引き落とされます。
※エントリー手数料 205円〜

郵便振替

大会事務局へメール(info@eyebank.or.jp)、または、電話(047-324-5800 平日9:00~18:00)にて、ご請求ください。(お名前、送付先の郵便番号・ご住所、必要部数をお知らせください)

競技規則・注意事項および申込規約

競技規則・注意事項

  • 本大会の競技はすべて、完走の制限時間を定めません。ただし、競技役員が競技継続につき危険と判断した場合は、選手を競技から除外することがあります。
  • 原則的に、事務局より配布したTシャツ(当年の参加賞)を着用し、Tシャツの前後にゼッケンを貼付してご参加ください。
  • 5kmコースのゴール地点は桜田門広場の走路右側とします。10kmコース参加者は走路左側を走行して2周目に入ってください。事前に各自コースの確認をしてください。
  • タイム計測は種目ごとの一斉スタートとなります。公式タイムではないことをご了承ください。
  • 環境省皇居外苑管理事務所の定める通り、周回は反時計回りに、狭い空間では無理な追い越しをせず、追い越す時には右側から行ってください。また、競技役員な ど交通整理員の指示に従い、思いやりの心を持って行動してください。
  • 必ず健康保険証を持参し、競技中に発生した事故については、程度に関わらず主催者に届け出てください。連絡のない場合、傷害保険が適用されない場合があります。
  • 雨天も決行いたします。但し、台風などの悪天候の場合および地震・事故などにより開催が中止される場合があります。
  • やむを得ずコース変更が生じる場合があります。

申込規約   ※参加者は下記の申込規約に同意の上、お申込みください。

  • 自己都合による申込後の種目変更、キャンセルは致しません。また、過剰入金・重複入金の場合に返金がないことを了承します。
  • 地震・風水害・降雪・事件・事故等による開催縮小・中止については、主催者が判断し決定することに同意します。また、その際、参加料の返金が無いことを了承します。
  • 私は、心疾患・その他の疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。
  • 私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。
  • 大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当をうけることに異議ありません。その方法・経過等について主催者の責任を問いません。
  • 私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
  • 大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
  • 私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)は本大会への参加を承諾しています。
  • 年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合には、出場・表彰の取消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者が虚偽申告・代理出走者に対する救護・返金等一切の責任を負わないことを了承します。
  • 大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道、掲載、利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権が主催者に属することに同意します。
  • 大会申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
  • 上記の申込規約のほか、大会において事象発生の場合は、主催者の判断に一任します。

個人情報の取り扱いについて

ラン・フォー・ビジョン®事務局は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律および関連法令等を遵守してこれを取り扱います。
大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回大会の案内、大会協賛・協力・関係各団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング等)に利用いたします。また、主催者もしくは委託先から申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。

共催

慶應義塾大学病院眼球銀行
(一財)北海道アイバンク、(公財)山形県アイバンク、(公財)静岡県アイバンク、(公財)福井県アイバンク、
(公財)兵庫アイバンク、(公財)熊本県移植医療推進財団、東京大学医学部附属病院組織バンク、
(一社)日本スキンバンクネットワーク、福岡大学病院 膵島バンク、京都府立医大アイバンク、北里大学病院 骨バンク

後援

厚生労働省、日本角膜学会、(一社)日本再生医療学会、(一社)日本抗加齢医学会、(公社)東京都眼科医会、
東京麻布ライオンズクラブ、行徳ライオンズクラブ、市川パインツリーライオンズクラブ、東京視覚障害者ランニングクラブ、
(福)日本点字図書館、(公財)日本テレビ小鳩文化事業団、(公社)日本臓器移植ネットワーク

協力

関東学生陸上競技連盟、NPO日本盲人マラソン協会、児童劇団「大きな夢」、(協)日本俳優連合、
国士舘大学防災・救急救助総合研究所、東日本高速道路(株)、(株)ランナーズステーション、(公財)アイメイト協会、
(株)コー・ランナーズ

(順不同)

ドナーファミリーの集い®

同日開催
第20回 ドナーファミリーの集い®(招待制)

開催日時:2017年10月22日(日)10:00~12:00
会場:イイノホール&イイノカンファレンスセンター 東京都千代田区内幸町2-1-1

角膜ドナー(提供者)とご家族の尊い意思に感謝し、提供を受けた患者様の喜びの声、医療スタッフとアイバンクサポーターの想い、そして心のつながりを共有する会です。

献眼をするには

万一ご不幸があった場合、献眼についてのお問合せは下記のドナーホットラインまでご連絡ください。

ドナー・ホットライン

047-324-1010(24時間)

ラン・フォー・ビジョン®

東京歯科大学市川総合病院角膜センター・アイバンク

ラン・フォー・ビジョン® 大会事務局

東京歯科大学市川総合病院 角膜センター・アイバンク

〒272-8513 千葉県市川市菅野 5-11-13
TEL.047-324-5800 FAX.047-324-8590